眼底検査

眼底検査は網膜動脈硬化症・糖尿病性網膜症の早期発見・早期治療に繋がります!

眼底検査とは?

眼底は唯一直接的に外から血管を観察できる場所です。眼底検査をすることで動脈硬化の程度を把握することができます。 動脈硬化が網膜動脈だけに起こることはほとんどないので、全身の動脈硬化の状態を反映します。動脈硬化は、心筋梗塞・脳梗塞などの重篤な病気の原因になり、もちろん眼底出血の原因にもなります。

網膜動脈硬化症って?

眼底検査をすることで動脈硬化の程度を把握することができます。動脈硬化が網膜動脈だけに起こることはほとんどないので、全身の動脈硬化の状態を反映します。 動脈硬化は、心筋梗塞・脳梗塞などの重篤な病気の原因になり、もちろん眼底出血の原因にもなります。

糖尿病性網膜症って?

糖尿病になって約10年で最初の網膜症が起こり、症状は徐々に進行し、さらに10年で増殖性変化をきたし、放置すると失明に向かいます。 糖尿病の治療を受けられている方は定期的な眼底検査が必要です。

お申込み、お問い合わせは医師・看護師までお気軽にどうぞ!

イラスト

予約制となっております
診察曜日 第4金曜日
診察時間 14:00〜
電話番号 (011)722−1122