医療・福祉相談のご案内

はじめに…

当院は循環器疾患の内科・外科を主体とする急性期病院ですが、急性期の治療後 (ポストアキュート) の在宅復帰に向けた医療やリハビリを行うために「地域包括ケア病棟」を平成28年9月1日にオープンしました。
 このたび、地域包括ケア病棟の活用による地域医療へのさらなる貢献を目指して、在宅療養されている患者様のご家族を支援するためのレスパイト入院と、軽度の病状により治療を必要とするサブアキュート入院を平成29年3月21日より受け入れることになりました。

レスパイト入院

レスパイトとは、「介護者の休養」という意昧があります。介護者に家族の事情で在宅での療養が一時的に困窮した患者様に入院していただくのがレスパイト入院です。レスパイトを目的とする入院期聞は14日を目安としておりますが、ご相談にはできる限り応じていきます。


レスパイト入院の対象になる患者様

@ 退院後はご自宅(或いは在宅扱いとなる施設も含む)に帰る方がご利用できます。
A 主に、褥瘡処置・痰吸引・胃痩・点滴・在宅酸素などを行っている方、特に処置がない方も
  ご利用できます。
B 1回の入院期間は14日以内を原則とします。(連続しての更新はできません)
C 一般的な血液検査・レントゲン検査・投薬治療は可能です。
  (精密検査を目的とする場合は一般病棟への入院となります。)
D 入院の際は処方されている全ての内服薬と外用薬をご持参ください。
E 病状の急激な変化で一般病棟での入院加療が、必要になった場合はレスパイト入院の
  対象外となり、一般病棟への入院となる場合や他院への転院が必要となる場合
  ありますのでご了承ください。
F 医療保険の適応となりますので、入院の際は限度額認定証や減額認定証をご持参
  ください。
G 入院初日を土日祝日・年末年始としたり、外来診療時間外の入院とすることはできません。
  退院日時は、平日午前10時となるようにご協力をお願いします。

レスパイト入院のご利用の流れ


入院申込書について

電話請求(011-722-1105)または下記のボタンよりダウンロードしてください。
  ※診療情報提供書はこちらからダウンロードできます。



サブアキュート入院

軽い肺炎や発熱、脱水などにより、在宅では少し心配な状況にある患者様に入院していただきます。なお、急性期の診療や精密検査は、今まで通り一般病棟(急性期病棟)に入院していただきます。

サブアキュート入院のご利用の流れ


※診療情報提供書はこちらからダウンロードできます。


get_adobe_reader.gif(2126 byte)

PDFをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。 インストールするにはAdobe社のホームページをご覧下さい。