システム管理室

医療情報課の業務

医療情報課では診療録(カルテ)や診療諸記録の中央管理を行っており、貸出業務や診療録監査といった診療録に係る業務の他、診療録に含まれる情報をデータベースへの集約、診療データや国の公開データ等を活用した統計資料の作成等を行い、医療の質の向上に努めております。


  • 診療録貸出管理
    診療録や診療諸記録の保管管理を行っており、貸出情報を電子的に管理し、必要時に迅速に準備できるよう管理・運用を行っております。

  • 診療録監査
    診療記録が適切に記載されているか、必要な書類がそろっているかなど点検し、不備があれば現場へフィードバックを行い、記録の質の向上に努めております。また、入院中の経過をまとめた退院時要約の内容の確認や、完成率集計も行っております。

  • 開示対応
    開示請求に対し、院内の規定に則って開示対応を行っております。

  • 各種統計作成、分析
    診療録に含まれる情報や診療データ、病名といった情報を用い、院内業務及び運営に係る資料の作成及び分析を行っております。
    例)後発医薬品使用率
       重症度・医療看護必要度集計
       病床稼働率
       入院期間等 病床運営に係る資料
       クリニカルパスの使用率    等

  • DPCに係る業務
     国に提出しているDPC様式1データの作成や、各種調査研究へのデータの提出等を行っております。