睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。
寝ている間に生じる無呼吸が、気付かないうちに日常生活に様々なリスクを生む可能性があります。放置しておくと、高血圧症、糖尿病、脂質異常症を呼びこみ動脈硬化が進行し、不整脈、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの病気を引き起こします。
当外来では、生活習慣改善病プログラムや心臓リハビリテーションによる治療と組み合わせ、個人個人に合わせた治療をご提供いたします。

担当医 加藤 副院長
診療日 木曜日 午前
診療時間 10:00〜12:00
電話番号 (011)722−1133