心臓血管外科の特色

当院の心臓血管外科の特色は、緊密な循環器内科医との連携のもと、弁膜症冠動脈疾患大動脈疾患末梢血管疾患などあらゆる後天性心臓大血管疾患に対する外科治療に対応できることにあります。手術対象となる心臓病の重症化に加え、糖尿病、腎臓病、脳血管病変など全身疾患を合併する患者さんの増加につれ、循環器内科医や他科と連携は必須であり、循環器系専門病院の利点を最大限に活用し診療にあたっています。

当科では、確実で安定した手術手技と治療成績の確立を目標に、これまでの治療に満足することなく、常によりよい外科治療を提供すべく研鑚していく所存です。一方、標準的治療から先端的治療まで、十分なインフォームド・コンセントの基に親身な治療を心がけております。

今後とも、地域の皆様に信頼され、親しまれる病院づくりを目指しスタッフ一同頑張って参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。