個人情報保護方針

『社会医療法人社団カレスサッポロにおいて提供する医療サービスは、受療者の皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っております。社会医療法人社団カレスサッポロでは、いくつかの場合において個人情報の提供をお願いすることがありますが、個人情報を提供していただく場合は予めその目的を明示した上で受療者様自身の意志による同意をいただくことをお願いし、記載情報を有効に活用させていただきます。同様に情報の利用は、以下および情報収集の際に受療者様にあらかじめお知らせした範囲内に限るものとし、その目的以外の用途には利用しません。また、診療情報の開示を希望される皆様においては当法人の規定に基づき請求、閲覧可能となっております。以上、個人情報は管理者、監査者により厳重に管理し、外部からの不正アクセスを防ぎ、データの流出・紛失・誤用・改変が起こらないような配慮をしております。』

1.個人情報の収集について

 当施設が受療者様の個人情報を収集する場合は医療に係わる範囲で行い、その他の目的に個人情報を 利用する場合は利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

2.個人情報の利用および提供について

 当施設は、受療者様の個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、利用目的の範囲を超えて使用いたしません。

  • 受療者様の了解を得た場合や法令等により提供を要求された場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工(1)して利用する場合
  • 法人関連施設へ医療サービスとしての情報を提供する場合

以上、法令の定める場合等を除き、受療者様の許可なく情報を第三者(2)に提供いたしません。

3.個人情報の適正管理と確認・修正等について

 当施設は、受療者様の個人情報について正確かつ最新の状態に保ち、漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。また、開示を求められた場合には、遅延なく内容を確認し、当法人の規約に基づき対応いたします。同様に、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

4.面会・入院案内の対応について

 当施設は、面会・入院案内等において受療者様からのお問い合わせがないかぎり、対応いたします。

5.問い合わせ窓口

 当施設の個人情報保護方針に関してのご質問や、受療者様の個人情報のお問い合わせは以下の窓口でお受けいたします。
受付 :個人情報保護相談窓口

平成17年4月1日
社会医療法人社団カレスサッポロ
北光記念病院 院長


(1)単に個人の名前等を消去することでの匿名化ではなく、あらゆる方法をもって本人を特定できない状態にすること

(2)第三者とは、受療者様本人および病院以外をさし、利用目的に該当しない、または受療者様本人による利用の同意を得られていない団体または個人をさします

当施設における患者様の個人情報の利用目的

1. 施設内での利用

  • 患者様に提供する医療サービス
  • 医療保険事務
  • 入退院等の病棟管理
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 患者様への医療サービスの向上
  • 院内医療研修および実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
  • その他、患者様に係る管理運営業務

2. 施設外への情報提供としての利用

  • 他の医療機関、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者様の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 電子カルテ等の情報システム開発などの業務委託
  • 検体検査、給食サービス業務等の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提供
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等への結果通知
  • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
  • その他、患者様への医療保険事務に関する利用

3. その他の利用

  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 治療や臨床研究などの医療技術向上のための学会発表
  • 外部監査機関への情報提供
  • 合併その他による事業継承に伴う個人データの提供
  • 同一事業者が開設する複数の病院間における情報提供

  • 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出ください。

    ※ お問い合わせ窓口 受付 :個人情報保護相談窓口

  • お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  • これらのお申し出は、後日でも撤回、変更等を申請することができます。

医療の質と活動の実態調査・改善事業について

 当院では、より質の高い医療・公衆衛生の向上のため、私達が行っている医療の内容を客観的に評価しながら、さらに改善させてゆくことが大事だと考えております。
 そこで、当院では研究機関と協力して、お受けになった入院および外来診療に関するデータを完全に匿名化した状態で収集して客観的に分析し、医療や施設運営の質を一層向上させることをめざしております。

研究参加と既存情報の提供についての公開情報

  1. (試料・情報の利用目的及び利用方法、他の機関へ提供方法):
    匿名化された診療報酬データ(DPCデータ)を、医療の質と活動の実態調査を行い公衆衛生の向上に与する目的に、暗号化通信による電子的送付あるいは追跡可能な宅配等により、京都大学へ提供する
  2. (利用し、又は提供する試料・情報の項目):
    厚生労働省により規定され作成されたDPCデータ(年齢・性別、病名、手術・処置・薬剤等の種類、外来受診回数、入院期間、医療費など)
  3. (利用する者の範囲):
    「医療の質と経済性に関する実態調査」を実施する研究者
    研究責任者:京都大学大学院医学研究科医療経済学分野教授 今中雄一
    研究実施体制は研究責任者によるホームページをご参照ください
    http://med-econ.umin.ac.jp/disc/
  4. (試料・情報の管理について責任者):
    北光記念病院 情報担当責任者 医療情報課 近藤純

 本件にご質問・ご意見がございます場合には、ご遠慮なく個人情報相談窓口までお問い合わせください。