部署紹介

   
4階  4病棟      
3階  3病棟  透析センター    
2階  2病棟  ICU/OR  
1階  外 来  カテーテル検査室   クリニック外来
2病棟・ICU

 心臓血管外科と循環器内科の急性期の患者様が入院している病棟です。冠動脈バイパス術、弁置換術などの手術前後の急性期からリハビリを含めた社会復帰までをサポートしています。
 患者様・ご家族の思いを大切にし、安心して療養生活が送れるよう、日々ケアを行っています。


ページの先頭へ戻る

3病棟

 『地域包括ケア病棟』として、急性期治療後のリハビリや在宅復帰に向けた支援を行う病棟です。
 病棟専任の医療ソーシャルワーカーや理学療法士、薬剤師、介護福祉士など様々な職種のスタッフが、入院中から退院後の生活を見据えたケアを行っています。


ページの先頭へ戻る

4病棟

 虚血性心疾患や不整脈疾患、甲状腺疾患の患者様が入院している病棟です。平均在院日数が8日前後と、入退院の回転が速い病棟ですが、患者さまやご家族と良く話し合い、「あなたが受け持ち看護師で良かった」と言っていただける看護を目指して、互いに成長しあう関係を大切にしています。


ページの先頭へ戻る

ICUOR

 今年度から新体制でスタートするICU/ORは4月に4名の新たなスタッフを仲間に動き始めました。心臓外科の術後ケアを含めた集中ケアを提供する看護師として「実践力の向上」と「やりがいの実感」をテーマにチーム作りをしていきます。患者さんにとってより良いケアとは何かを追求し、根拠に基づく観察、ケアを提供していけるよう、医師や薬剤師など他職種と協同しながら看護を行っていければと考えています。


ページの先頭へ戻る

カテーテル検査室

 カテーテル検査室(以降カテ室)は虚血、デバイス、不整脈等、循環器専門病院の中でも特に専門性の高い検査治療を行う部署です。4月より新体制となり、スタッフは課長、主任を合わせて7名います。どのスタッフも自分の課題に向って取り組み、専門的な職種の方々と日々症例のやり取りやお互いの学びを共有し、知識を深めています。技術に関しても、事前に練習をして、獲得できるようにしています。また、カテ室での看護について考え、活動していけるよう話し合いを始めるところです。チームとして、お互いが成長できるよう、楽しく活動しています。


ページの先頭へ戻る

透析センター

 カテーテル治療やデバイス埋め込み、心臓手術等の専門的な治療の必要な患者様が透析を行っています。透析を安心して受ける事が出来るよう、初めて透析を受けられる患者様に対しては、入院している病室へ赴き、透析のある生活を患者様と一緒に考え、病棟看護師と連携をとりながら、退院へ向けた支援を行っています。


ページの先頭へ戻る

クリニック外来

 不整脈や虚血などの循環器疾患、心臓血管外科、甲状腺、SAS外来、デバイス外来など、様々な専門外来でケアを実践しています。特に、生活習慣の改善や禁煙・保健指導など、多岐に渡る患者指導プログラムに、様々な職種と連携して取り組んでいます。受け持ち看護師を中心に、患者様と関わる時間を持ち、一人一人に寄り添った看護の提供を心掛けています。


ページの先頭へ戻る

部署紹介
看護師募集要項