透析センター

写真

北光記念病院透析センターの特色としては、近隣の透析施設より依頼を受け、心臓の精密検査を必要とする透析を受け入れていることです。
つまり、心臓精査を行う入院期間内の透析を行っています。

その他、緊急透析を要する受療者様、心疾患を合併する受療者様、造影剤除去透析、透析を始めなければならない透析導入、自宅から通う維持透析などの受療者様の受け入れを行っています。

シフトと数

月・水・金の1部、2部、火・木・土の1部となっています。1部の開始時間は8:30、2部の開始時間は14:00、1度の透析で受け入れる数は1部が19名、2部が14名となっています。維持透析者数は現在44名、入院数は常に変動があります。

療養環境

液晶テレビを各ベッドに設置しており、透析中お好きな番組をご覧いただけます。さらに、映画などのビデオ鑑賞をご希望のにはビデオデッキを設置させていただいています。食事を希望される場合、1食500円で提供しています。ロッカー、靴箱は個別に設置しています。

スタッフと業務

医師、看護師、臨床工学技士、クラークで構成しています。 看護師、臨床工学技士は協同しながら、受療者様が安全に透析医療を受けることができるよう機器を管理し、受療者様の状態を把握します。常日頃、安全対策・感染対策の実践とさらなる向上を心がけ、業務に当たっています。クラークも環境の整備や事務的業務を遂行しています。