IH製品って大丈夫?

イラスト

前回に引き続き、電磁干渉についてのお話しをさせて頂きたいと思います。 最近、オール電化に伴い徐々にIH製品が増えています。IHは、Induction Heatingの略で、日本語にすると電磁誘導加熱といい、これは電気を使って発生する磁力線で、鍋を発熱させるヒーターのことです。今回は、IH製品の中でもIHクッキングヒーターについてのお話をしたいと思います。

IHクッキングヒーターを使用している方はいるでしょうか?「安全上の注意」等のページには必ず、「心臓ペースメーカーを取り付けているお客様は主治医に相談してください。」「ペースメーカーが正常に動作しない可能性があります」などという記載があったのをご覧になったことがあると思います。しかし、ペースメーカーから50cm離れていれば安全といわれていますので、絶対に使用禁止というわけではありません。

イラスト

実際、当院でもIHクッキングヒーターを使用している方がいます。手術前から使用している場合には、環境調査を行い、どこまで近づいたら影響があるのかを調べることによって安全に安心して使用できるよう取り組んでいます。現在のところ環境調査の結果、使用不可となった方はいません。安全に使用するポイントは、使用中に真上から覗き込むようなことをしないことです。しかし、同じ機種のものでも部屋の環境などによって影響の仕方も違いますので、環境調査を行い、どのくらいの距離であれば影響ないかなど調べて見るとよいでしょう。先にも言いましたが、絶対にダメというわけではありませんので、使用をあきらめず相談してみることをお勧めします

イラスト

ちなみにもうひとつ、IH製品の中で一般家庭にあるものとして「IH炊飯器」がありますが、これは電源が入った状態で抱きかかえることをしなければ大丈夫です。スイッチを入れたり、ご飯をよそったりする事は安全に行うことが出来ますので安心してください。