電気自動車の充電器にご注意を!

電気自動車と充電器

電気自動車の普及とともに充電器の設置が進んでいます。

充電器には[急速充電器]と[普通充電器]の2種類があり、主にガソリンスタンドや公共の駐車場、道の駅、地方自治体施設、ショッピングモールなどに設置されています。この電気自動車の充電器は、ペースメーカーなどへの電磁干渉の危険性があり注意が必要です。

厚生労働省『医薬品・医療材器等安全性情報』では[急速充電器]で53cm以上[普通充電器]で12.5cm以上距離を置くことと記載されています。

急速充電器-53cm以上、普通充電器-12.5cm以上

そのため、[急速充電器]は使用を避け可能な限り近づかないようにし、不用意に近づいてしまった場合には、立ち止まらず速やかに離れましょう。

また、[普通充電器]を使用する場合は、充電中、充電スタンドや充電ケーブルに密着するような姿勢はとらないようにしましょう

なお、充電スタンドには、ステッカーや看板があり識別することができます。

CHAdeMOマーク

急速充電器(チャデモ協議会ロゴマーク)

急速充電器看板

急速充電器看板

急速充電器看板-ご注意ください

このような看板が設置してある場合もあります。

e看板(有限会社 合田平八商店 ポニーネット様)http://www.ekanban.jp/